1-2.基本的な操作 - 画面の操作

シートを切り替えるには

【説明】

業務アプリは、1つ以上のシートから構成されています。業務プロセスに応じて、これらの複数のシートを切り替えるために、いくつかの方法が用意されています。次の方法以外に、別途、ナビゲーションを利用する方法もあります。

【操作方法1】メニューの中から業務または独自のメニュー項目を選択し、そのサブメニューを選択することで、対応したシートを表示します。

【操作方法2】タブメニューとして、画面の下側にシートのタイトルが表示されています。これらのいずれかを選択することで、対応したシートに切替わります。

【操作方法3】シート移動ボタンを設定すると、画面の右上のコントロールバー上にボタンが表示されます。これを選択することで、対応したシートに切替わります。

【関連項目】

 

2016年11月23日 更新