1-2.基本的な操作 - 画面の操作

ナビゲーションを利用するには

【説明】

業務アプリが想定する業務の流れにそって、効率的に作業を進めるために、典型的な業務の流れをパターン化し、そこで利用するシートを順にしめしたナビゲーションメニューを利用できます。ナビゲーションを利用するには、管理メニューのナビゲーションを選択し、ナビゲーション設定画面でナビゲーションを定義します。

【操作手順】

ナビゲーションが定義されている場合は、ナビゲーションバーに、業務プロセスの種別が表示されます。これを選択すると、ナビゲーションメニューが表示されます。なお、ナビゲーションバーが表示されていない場合は、表示メニューのナビゲーションバーをチェックしてください。

【関連項目】

Runtime版マニュアル - テーブル画面での操作

 

 

2016年11月23日 更新