1-3.基本的な操作 - データの管理

すべてのデータを一時的に保存するには

【説明】

業務アプリのデータを保存するには、通常なら保存のための定義情報を設定する必要があります。しかし、業務アプリを独自に定義する途中段階で、業務データを一時的に保存したい場合があります。この場合の入力したレコードをXML形式でエクスポートできます。なお、保存したデータは、その後、インポートによって復元させることができます。

【操作手順】

ファイルメニューで、XMLを選択し、エクスポートを指定します。その時点で内部で持つすべてのコンテキストのレコードが保存されます。 

 

2016年11月23日 更新