10-2.画面のデザイン - フォーム部品の配置

フォーム部品を自動配置するには [Standard以上]

【説明】

フォーム画面に配置されたレコードの項目部品は、通常は縦方向に自動配置されます。一度、マウス等で項目の位置を移動した後でも、自動配置を再度実行できます。自動配置は、垂直向と水平向の2種類があります。水平向の場合は、フォーム画面の表示幅いっぱいまで項目を配置します。

【操作手順】

(1) フォームを右クリックして「画面デザイン」を選択します。

(2) [水平]または[垂直]ボタンをクリックします。

  • [水平]をクリックすると、項目単位で左上に詰めて配置されます。
  • [垂直]をクリックすると、項目単位で縦方向に順番に配置されます。

なお、「ボタン」のチェックを解除すると、ボタンの自動配置は行われません。

(3) フォーム上の部品がすべて自動的に再配置されます。

「水平」の場合の自動配置

「垂直」の場合の自動配置

【関連項目】

2016年11月25日 更新