12-1.展開データの操作方法 - 展開パネルのデザイン

時系列上の休日を追加するには

【説明】

時系列展開パネルの展開部分において、通常はカレンダー上の日曜日が休日となっています。

休日を個別に指定する場合には、展開用コンテキストとなっている時系列コンテキストに「holiday」という項目を追加して、データ型を真偽値とします。この項目値をチェックすることで、個別に休日を指定できます。

【操作手順】

手順1.「作業用」メニューなどより、項目コンテキスト(「コンテキスト詳細」画面の「展開方法」タブにて「項目コンテキスト」欄に指定しているコンテキスト)を開きます。(図では「時系列」コンテキストを開きます)

手順2.項目メニューを開き、「項目追加」を選択します。

手順3.「項目の定義」画面で項目名を「holiday」とします。なお、別の名前を付けることはできません。
また、データ型を「真偽値」とします。

手順4.時系列の中で、休日とする日付の行の「holiday」欄にチェックを加えます。

手順5.チェックされた項目が休日として扱われます。

2015年1月14日 更新