12-2.展開データの操作方法 - 展開データの利用方法

展開画面の展開データに別コンテキストから転記するには

【説明】

時系列展開パネルやクロス展開パネルの展開部分のデータを、別のコンテキストのデータからの転記によって自動設定できます。

連携(転記)ロジックによって、展開部のデータに他のコンテキストからデータを転記するには、連携(転記)画面において、まず展開部ボタンをクリックしてください。

展開部のレコードに対して転記する場合、連携キーは、展開パネルの主キーの他に、時系列上の日付やクロス展開用コンテキストの主キーを合わせて指定する必要があります。

【操作手順】

(1) 転記画面で[展開部]ボタンをクリックします。

(2) 「連携キー」タブをクリックします。

(3) 展開データに対応するキーを指定します。

【関連項目】

連携(転記)定義画面 - Standard版マニュアル

2016年8月9日 更新