13-2.コマンドとボタン - アクションの定義

コマンド実行中にユーザーに確認を求めるには

【説明】

コマンドに複数のアクションを設定し、先頭または途中で、ユーザーにそれ以降のアクションを実行するかどうかをユーザに確認させることができます。このためには、「確認」アクションを利用します。

コマンド実行中に表示される確認ダイアログで[いいえ]が選択された場合は、コマンドを中断し、それ以降のアクションを実行しません。

【操作手順】

手順1. 「コマンド」画面で、左側のリストからコマンドを選択します。
確認ダイアログを表示する箇所にアクションを追加します。このとき、「アクション種別」を「確認」とします。

手順2. 「アクションの内容」画面で、確認ダイアログに表示するメッセージ内容と、ダイアログの表示タイトルを指定します。

 

【関連項目】

2017年7月13日 更新