13-3.コマンドとボタン - 拡張機能

外部のプログラムを実行するには

【説明】

アクションの特殊な形式として、外部プログラムの起動があります。これにより、パソコン上で実行可能な他のプログラムやファイルをコンテキサーから起動できます。

【操作手順】

手順1. 「コマンド」画面にて、アクションを追加して「アクション種別」を「外部実行」とします。

手順2.アクション種別選択後、または該当アクションをダブルクリックすると「アクションの内容」画面が表示されます。

実行可能ファイル名には、起動する実行可能ファイル(*.exe)や、開きたい関連付けされたファイルのパス、開きたいフォルダのパスを指定します。

【関連項目】

2017年7月13日 更新