15-1.テキストファイルの入出力 - CSVファイルの利用

CSVファイルを読み込むには

【説明】

CSVファイルからデータを読込むには、CSV用の入出力コンテキストの定義が必要となります。ただし、入出力用コンテキストは、新規にパネルを生成する際にCSVファイルの定義を利用した場合には、自動で作成されます。

【操作手順】

すでにあるコンテキストにCSVファイルからデータを読込むには、次の手順で操作します。

手順1. パネル編集のコンテキスト詳細画面において、入力区分をCSV形式とします。

手順2. 入出力詳細設定画面において、「ファイル名」欄にて読み込むCSVファイルを指定します。

【関連項目】

入出力の詳細設定 - Professional版マニュアル

 

2016年7月27日 更新