15-1.テキストファイルの入出力 - CSVファイルの利用

CSVファイルを自動読み込みするには

【説明】

すでに入出力コンテキストが定義されている場合は、コンテキスト詳細画面の「入出力定義」タブにて、「自動読込」をチェックすることで、業務アプリを起動後、該当するパネルを表示した時点で、CSVファイルの自動読み込みが開始されます。

【操作手順】

手順1. 「管理」メニューから「コンテキスト」を選択します。

手順2. [入出力]ラジオボタンをクリックして、自動読み込みするCSVファイルが指定された入出力コンテキストを選択して[詳細]ボタンをクリックします。

手順3. 「自動読込」にチェックします。

手順4.チェックされた場合は、業務アプリを起動し該当するパネルを表示すると、自動的にCSVファイルが読み込まれます。

【関連項目】

コンテキスト詳細(入出力定義)画面 - Professional版マニュアル

 

2016年7月27日 更新