15-1.テキストファイルの入出力 - CSVファイルの利用

CSVファイルの列の位置を変更するには

【説明】

コンテキサーがCSVファイルを読み書きする際には、入出力コンテキストに定義された項目の順にCSVファイルの列を割り当て、フィールドとコンテキスト項目を対応付けされています。したがって、CSVファイルの列方向の位置が変更になった場合には、コンテキサー内のデータの列がずれる場合があります。

このような場合には、CSVの列を変更するか、あるいは入出力コンテキストを開き、項目の順を入れ替えてください。なお、入出力コンテキストにおいて、表示のチェックをはずすと、CSVの列としてカウントされなくなります。

【操作手順】

手順1. 「管理」メニューから「コンテキスト」を選択します。

手順2. 「入出力」を選択して「コンテキスト」画面の左側にあるコンテキスト一覧から、変更したい入出力コンテキストを選択します。

手順3. 順番を変更する項目を選択して、左側の枠で右クリックして、「上へ」または「下へ」を選択して、CSVファイル内の項目順と、入出力コンテキストの項目の順番を一致させます。

「表示」のチェックをはずすと、その項目は、CSVファイルの列として扱われなくなります。計算式など、CSVファイルへ書き出す必要がない項目に、使用します。

【関連項目】

項目一覧画面 - Standard版マニュアル

2016年9月2日 更新