15-1.テキストファイルの入出力 - CSVファイルの利用

CSVファイルの表題を読み飛ばすには

【説明】

CSVファイルの1行目に項目名が設定されている場合、入出力コンテキストの詳細設定画面では、オフセットの値が1に設定されます。もし、1行目からデータが設定されている場合には、この値を0としてください。

また、表題等があり、データが2行目以降から設定されている場合は、読み飛ばす行数だけオフセットを設定してください。

【操作手順】

手順1. 「管理」メニューから「コンテキスト」を選択します。

手順2. 「入出力」ラジオボタンを選択して「コンテキスト」画面の左側にあるコンテキスト一覧から、変更したい入出力コンテキストを選択します。

手順3. [詳細設定]ボタンをクリックします。

手順4. 「オフセット」欄に、読み飛ばす行数を入力します。

手順5. [登録]ボタンをクリックします。

【関連項目】

入出力の詳細設定 - Professional版マニュアル

2016年7月27日 更新