15-6.テキストファイルの入出力 - テキストデータの利用

固定長データを読込むには

【説明】

テキストファイルの入出力として、固定長のファイルからデータを読込むことができます。EDIなどによって受け取ったファイルなどが対象となります。

固定長ファイルの場合は、文字列にかぎらず、数値や日付など、すべてのデータを固定長の文字数で指定する必要があります。

【操作手順】

手順1. 「管理」メニューから「コンテキスト」を選択します。

手順2. 「入出力」ラジオボタンを選択してから[新規]ボタンをクリックしてコンテキスト名を入力します。

手順4. コンテキストを選択した状態で[詳細]をクリックします。

手順5. 「入力区分」から「固定長テキスト」を選択します。

手順6. [詳細設定]ボタンをクリックします。

手順7. 入出力先の「ファイル名」欄で読み込むファイルを選択します。

【関連項目】

コンテキスト詳細(入出力定義)画面 - Professional版マニュアル

2016年11月24日 更新