16-1.RDBの利用 - RDBテーブルの読み書き

最大読込レコード件数を指定してデータを取得するには

【説明】

RDBのテーブルにすでに膨大なレコードが登録されている場合、コンテキサーがそれらのデータをすべて読み込むのに時間がかかる場合があります。

このような場合は、あらかじめ読込レコード数の最大を決めておき、それを超えるレコードを無視するような設定ができます。

【操作手順】

最大レコード件数は、次のように設定します。

(1)「コンテキスト詳細」画面の「入出力定義」タブにおいて、[詳細設定]をクリックします。

(2)最大読込件数を指定します。

【関連項目】

2017年3月3日 更新