16-2.RDBの利用 - RDBのフィールドの指定

RDB側のテーブルを指定するには

【説明】

すでにRDB上にあるテーブルをコンテキサーで利用したい場合、テーブル定義をコンテキサーの入出力コンテキストとして取り込むことで、コンテキサー上でテーブルの内容を読み込んだり書き出したりすることができます。

【操作手順】

(1) 「ファイル」メニューの「データベース」を選択し、データベースを追加します。

(2) コンテキスト定義画面で入出力用コンテキストを生成します。

「入出力」を選択した上で[新規]ボタンをクリックして、コンテキスト名を入力します。

(3) 生成したコンテキストを選択し、[詳細]ボタンをクリックして、「入力区分」欄を「データベース(RDB)」とします。

なお、テーブルの内容を修正してRDBに保存する場合は、「書出許可」をチェックします。

(4) [詳細設定]ボタンをクリックし、「入出力詳細設定」画面にて「データベース設定」で登録したDSN名と、「テーブル名」を選択して[登録]ボタンをクリックします。

【関連項目】

 

2014年9月3日 更新