16-4.RDBの利用 - Accessデータベースの利用

Accessデータベースからデータを読込むには

【説明】

Accessデータベースからデータを読き込むには、入出力コンテキストの定義が必要となります。

【操作手順】 

自動のデータ読み込み

新規にレコードを読み込む場合は、RDBを利用したパネルを生成することで、この入出力コンテキストの作成と同時にデータ読込ができます。一度入出力コンテキストを生成した後は、自動読込まれます。

業務アプリを開いた際に、自動的にデータが読み込まれない場合は、「コンテキスト詳細」画面の「入出力定義」タブで「自動読込」にチェックを入れてください。

手動によるデータ読み込み

(1) 手動で読み込む場合には、「ファイル」メニューの「データ読み込み」画面でデータ読込できます。

(2) [全選択]ボタンをクリックするか、読み込みたいコンテキストにチェックを入れます。

(3) [読み込む]ボタンをクリックします。

(4) データが読み込まれます。

 

【関連項目】

2017年4月21日 更新