18-2.Excelとの連携 - Excelへのデータ転送

転送先のExcelファイル名を指定するには

【説明】

コンテキサーのシートをExcelへエクスポートすると、プロパティで設定したExcelフォルダにワークブックが保存されます。保存されるExcelのファイル名は、シート名と同じ名前で保存されます。コマンドを指定することで、シート名とは異なる独自のファイル名を指定することもできます。

なお、すでにExcelフォルダに同名のファイルが存在する場合は、上書き保存されます。

【操作手順】

(1) 「管理」メニューで「コマンド」を選択します。

(2) [新規]ボタンをクリックして新しいコマンドを作成します。

(3) アクションを追加して、アクション種別に「Excel出力」を選択します。

(4) 「アクションの内容」画面で、出力したいファイル名を指定します。

ファイルメニューのExcelエクスポートによって、保存されたワークブックを使用する場合は、ファイル名を省略できます。

(5) [登録]ボタンをクリックすると、シートにボタンが表示されます。

(6) [Excel保存]ボタンをクリックします。

(7) Excelエクスポート後に、指定した場所にExcelワークブックが保存されます。

【関連項目】

2015年1月6日 更新