19-1.サイトの管理 - プログラムの管理

コンテキサーのバージョンアップを自動で行うには

【説明】

コンテキサーのプログラムが、バグ対応や部分的な機能修正によって更新されたときに、自動でプログラムを更新できます。自動更新をチェックしておくと、新しいプログラムが公開されたときに、コンテキサーの起動のタイミングで更新の可否をユーザーに問い合わせ、承諾した場合には自動更新が実行されます。

サイトで利用する各マシンのコンテキサーを自動更新させるには、サイト管理画面にて、更新する方法やバージョンなどを指定しておきます。自動更新の方法を指定することで、各マシンのコンテキサーがログインした際に、指定した方法で自動更新をチェックします。

【操作手順】

(1) サイト管理ページを開きます。

(2) 「サイト管理」を開き、左側から「自動更新」項目を選択します。

(3) 「配信するコンテキサーバージョン」を選択します。

  • 「自動更新しない」を選択すると、バージョンアップの確認は行われません。
  • 「常に最新版へ更新する」を選択すると、新しいコンテキサーのバージョンがある場合に更新確認メッセージが表示されます。
  • 特定のバージョンを選択すると、選択したバージョンよりも古いバージョンの場合は、更新確認メッセージが表示されます。

【関連項目】

2016年8月9日 更新