19-1.サイトの管理 - プログラムの管理

ユーザーごとに利用可能なエディションを変更するには

【説明】

コンテキサーには、ランタイム版、スタンダード版、プロフェッショナル版の3種類のエディションがあります。これらのエディションはPCごとに設定されます。

それと同時に、ユーザーが属するグループで、どのエディションまで利用できるかの制限をサイト管理ページにて設定できます。

例えばPCにスタンダード版のコンテキサーがインストールされていても、ランタイム版の権限しかもたないユーザーを設定できます。このログインした場合には、ランタイム版としてコンテキサーが機能することになります。 つまりこのユーザは、ランタイム版と同様に業務アプリの機能を変更できません。

【操作方法】

ログインしたユーザが所属するグループに応じて、操作可能なコンテキサーのエディションを切り替えるには、サイト管理ページにて設定します。

(1) サイト管理ページへログインします。

(2) 「アカウント管理」メニューの「グループ一覧」を選択します。

(3) エディションを変更したいグループIDを選択します。

(4) 「グループの編集」にある「利用するエディション」欄でエディションを選択します。

なお、ログインしたPCで取得しているコンテキサーライセンスのエディションが、この設定にて選択したエディションよりも下位の場合は、ライセンスされたエディションの画面となります。

  Runtime版
ライセンス
Standard版
ライセンス
Professional版
ライセンス
Runtime
のグループ
Runtime版画面 Runtime版画面 Runtime版画面
Standard
のグループ
Standard版画面 Standard版画面
画面
Professional
のグループ
Professional版画面
Developer
のグループ
※担当者版、管理者版、開発者版は、コンテキサー2.0/2.2で有効なエディションです。またDeveloperはProfessionalと同機能です。

(5) [変更する]ボタンをクリックします。 

【関連項目】

2014年2月5日 更新