2-1.データの操作 - テーブル画面でのレコード操作

テーブル画面でレコードを追加するには

【説明】

テーブル画面でレコードを追加するには、次の方法があります。レコードが追加されると、主キーや省略値が指定されている項目に値が設定されます。

まず編集モードに変更する必要があります。また、あらかじめ編集が許可されていない場合は、編集モードにできません。

 

【操作方法1】

行メニューを開き、「挿入」を選択します。挿入された行の各項目の位置にカーソルを移動させ、値を入力します。

【操作方法2】

簡易追加が可能となっている場合は、表示されている最後のデータ行の次の行をマウスでクリックすることでレコードが追加されます。

【関連項目】

Runtime版マニュアル - テーブル画面での操作

 

2016年8月9日 更新