2-1.データの操作 - テーブル画面でのレコード操作

テーブル画面でレコードを削除するには

【説明】

テーブル画面でレコードを削除するには、次の方法があります。

【操作方法1】

行メニューを開き、削除を選択します。確認メッセージが表示されるので、“はい”をクリックします。

【操作方法2】

簡易削除が可能となっている場合は、選択されているレコードを[Delete]キーで削除できます。確認メッセージが表示されるので、“はい”をクリックします。

【関連項目】

Runtime版マニュアル - テーブル画面での操作

 

2016年8月9日 更新