2-2.データの操作 - フォーム画面でのレコード操作

フォーム画面で入力した内容を取り消すには

【説明】

フォーム画面では、選択されたデータについて、フォーム上の項目値を変更した時点でデータが修正されます。しかし、確定ボタンを押す前であれば、取消ボタンを押すことで、変更前の状態に戻すことができます。

【操作手順】

変更したいレコードを表形式から選択します。

入力フォームに、選択したレコードの値が表示されるので、値を修正しますが、この操作を取り消すために[取消]ボタンをクリックします。

レコードの値が編集前の値に戻ります。

 

【関連項目】

Runtime版マニュアル - パネル上での入力操作

 

2016年8月10日 更新