2-4.データの操作 - 特殊なレコード処理

Excelの選択セルのデータを貼り付けるには

【説明】

Excel等の表形式のデータをクリップボードにコピーし、その内容をテーブル画面上にペーストできます。この場合、データの形式は一時的に文字列となるため、正常にコピーできない場合があります。行が不足している場合は、メッセージで確認した上で追加されます。

【操作手順】

(1) Excel上で、対象となるデータをコピーします。

(2) コンテキサーでパネルを開き、右クリックして「貼り付け」を選択します。

(3) Excelでコピーしたデータが新しい行に追加されて貼り付けられます。

この時、主キーとなる項目は、自動的に採番されて、項目の順番に値が入力されます。

【関連項目】

 

2016年8月9日 更新