6-2.コンテキストの作成 - 特殊なパネルの作成

検索画面用のパネルを作成するには

【説明】

検索や絞り込みなどは、フィルタバーを利用することで可能ですが、操作性をたかめるために、あえて検索画面をひとつのパネルとして作成することもできます。

検索画面用パネルの内容に応じて、内容を絞り込むパネルに連携(限定)アクションを用いて、検索ロジックを作成する必要があります。このような目的の検索用パネルは操作用の一時的なデータを持つコンテキストであるため、個別コンテキストとして定義します。

【操作手順】

検索画面用パネルは、設定ウィザードを使うことで半自動的に作成できます。

(1) あらかじめ検索対象となるコンテキストを定義しておきます。

(2) 「編集」メニューの「設定ウィザード」で「検索パネル追加」を選択します。

(3) 検索項目となる項目にチェックを入れ、必要に応じて条件や初期値を指定します。

(4) [完了]ボタンをクリックすると、検索用パネルが自動的に定義され、シートの上部にパネルが追加されます。

【関連項目】

2014年9月28日 更新