6-4.コンテキストの作成 - 対応エンティティの編集

エンティティを新規に作成するには【上級】[Professional版のみ]

【説明】

コンテキストは、連結しているエンティティが持つデータの内容をもとに、データを構成します。

コンテキストが連結するエンティティを新規に作成すると、そのコンテキストは、それまでのエンティティを介してデータを共有していた他のコンテキストから独立したコンテキストとなります。この場合、エンティティを生成した後に、コンテキストの項目に対応してエンティティの属性を生成する必要があります。

【操作手順】

(1) パネルバーを右クリックしてパネルメニューで「パネル編集」を選択します。

(2)「コンテキスト詳細」画面で「エンティティ」タブを選択します。

(3) 新しく作成したいエンティティ名を入力して、[生成]ボタンをクリックします。

(4) [生成]ボタンをクリックすると、確認メッセージが表示されますので、[はい]をクリックします。

(5) [属性追加]ボタンをクリックします。

(6) [属性追加]ボタンをクリックすると、確認メッセージが表示されますので[はい]をクリックします。

その後、属性が自動追加されて、追加したコンテキストの項目の数が表示されます。

(7) 「エンティティ」タブの表に、コンテキストに対応した属性が追加されます。

【関連項目】

2014年10月5日 更新