7-1.データ項目の定義 - データの操作

データ型を変更するには

【説明】

パネルに対応するコンテキストは、複数の項目が定義されています。各項目はそれぞれデータ型が設定されており、省略値は文字列となっています。数値や日付などを設定するためには、データ型を指定してください。

【操作手順】

(1) パネルバーを右クリックしてパネルメニューでパネル編集を選択します。

(2) 「コンテキスト詳細」画面で[項目一覧]ボタンをクリックします。

(3) データ型を変更した項目の「データ型」欄でデータ型をプルダウンメニューから選択します。

(4) [登録]ボタンをクリックします。

なお、この操作で、コンテキストの項目のデータ型を変更すると、対応するエンティティの属性のデータ型も変更されます。

【関連項目】

項目一覧画面 - Standard版マニュアル

 

2016年8月10日 更新