7-2.データ項目の定義 - 主キーの設定

自動採番の形式を指定するには

【説明】

主キーとして定義された項目については、値が重複しないように自動採番されます。通常であれば、カウンターの値にしたがって数字が設定されますが、フォーマットを指定することで、文字列との組合せ主キーを設定できます。

【操作手順】

パネル編集の主キーの「フォーマット」を指定するには、次のように設定します。

(1) パネルバーを右クリックしてパネルメニューで「パネル編集」を選択します。

(2) 「コンテキスト詳細」画面で「エンティティ」タブを選択します。

(3) 主キーのフォーマットで“文字列”+00000(桁数指定)を入力します。

(4) [登録]ボタンをクリックします。
そうすると、パネルに新しいレコードを追加した際に、K00004のような形式で自動採番されます。

【関連項目】

 

2016年8月10日 更新