8-5.計算式の利用 - その他の定数

ユーザーとグループを得るには

【説明】

GROUP,USERでログインしているユーザーまたはグループを値として得ることができます。

【操作手順】

パネルに、項目「ユーザ」と項目「グループ」(ともにデータ型が文字列)があるとします。

(1) 「ユーザ」の項目設定を開きます。

(2) [...]ボタンをクリックして、数式エディタを開きます。

(3) [定数]ボタンをクリックして、「USER」を選択します。
計算式に「USER」と入力されます。

(4) すべての画面の[登録]ボタンをクリックしていきます。

(5) 同様に「グループ」の項目設定を開きます。

(6) [...]ボタンをクリックして、数式エディタを開きます。

(7) [定数]ボタンをクリックして、「GROUP」を選択します。
計算式に「GROUP」と入力されます。

(8) 各画面の[登録]ボタンをクリックしていきます。

(9) レコードを1行加えると、次のように、コンテキサーにログインしているユーザ名とグループ名が表示されます。

なお、これらの定数は、常に値が変化しないため、レコードを追加する度に同じ値が自動的に入力されます。

【関連項目】

2014年9月24日 更新