9-4.操作のデザイン - 入力候補データの設定

入力候補の表示値と値を別にするには

【説明】

対象となる項目のデータ型が番号の場合は、プルダウンで表示される文字に対して、実際に格納される値を番号とできます。番号と表示文字の関係は、区分データとして定義します。

【操作手順】

(1) 管理メニューから「区分リスト」を選択します。

(2) 「区分」画面で[新規]ボタンをクリックして区分の表示名と値を追加していきます。

「表示名」が入力フォームのプルダウンの名称として表示され、対応する「値」に設定した内容がレコードの実際の値となります。

(3) 登録します。

【関連項目】

Professional版マニュアル - 区分データ定義画面

2015年1月13日 更新