コンテキサー クラウドデータベース


クラウドデータベースとは?

コンテキサー サイトライセンスで利用できるデータベースです。

コンテキサーを通じてクラウドデータベースにあるテーブルへデータを格納したり、取得したりできます。

データベースのテーブルの内容を弊社専用サーバでお預かりすることで、離れた場所に複数の事業所があるなど、LANによるデータベース構築が難しい場合に、社内の情報連携を行うことができます。

また、Cloud-Viewerと組み合わせることで社外と、情報を共有したりすることができます。

さらに、コンテキサーを導入する企業間では、クラウドデータベースの一部のテーブルを共有し、より進んだ情報連携システムを構築することもできます。



ページのトップへ戻る