「表示」リボンタブ [Runtime]

概要

リボンの「表示」タブでは、コンテキサー上での特定の機能を表示したり、その設定を変更したりできます。

表示方法

コンテキサーのリボンから「表示」タブを選択します。

画面の説明

「表示」タブにには、次の項目があります。それぞれについて、説明します。

「表示」メニュー
図 「表示」タブ
表 「表示」タブの説明
番号 メニュー項目 説明
1 シート一覧 担当者が操作できるシートの一覧を表示します。一覧からシートを選択すると、そのシートに画面が切り替わります。
2 コマンド一覧 全シート共通のコマンドの一覧を表示します。一覧からコマンドを選択すると、そのコマンドが実行されます。
3 ナビゲーションバー 表示画面上部にあるナビゲーションバーの表示/非表示を切り替えます。
4 コマンドバー 表示画面上部にあるコマンドボタンを表示するコマンドバーの表示/非表示を切り替えます。
5 処理結果 画面下部にある処理結果画面の表示/非表示を切り替えます。処理結果やエラーの状況などを確認できます。
6 フィルタ解除 フィルタによって表示されていない行やグループ化によってまとめられた行を、すべての行を表示します。
7 シート再表示 現在のシートを再描画します。画面が一時的に更新されていない状態となった場合に利用します。
8 フォントの変更 表形式で表示する文字のフォントを変更します。
9 文字サイズ 表形式で表示する文字の大きさを変更します。大/中/小/特大から選択できます。
10 アドイン アドインによる追加機能の一覧が表示されます。各機能を選択すると、アドインにより拡張された画面が表示されます。
11 ひとつ前のシート 一つ前に表示していたシートに画面を切り替えます。
[マウスの「戻る」ボタン]または [Alt]キー+[←]
12 ひとつ後のシート 一つ後に表示していたシートに画面を切り替えます。
[マウスの「進む」ボタン]または [Alt]キー+[→]
2020年11月11日 更新

ページの先頭へ