シートの操作 [Runtime以上]

概要

シートとは、業務アプリでの1つの画面を表す領域です。

シートには、画面下部に表示されたシートタブから移動できるシートと、リボンの「表示」タブの「シート一覧」から移動できるシートとがあります。また、業務アプリの構成によっては、ボタンをクリックして移動できるシートもあります。

シートは、1つ以上のパネルで構成されています。複数のパネルが存在する場合には、業務アプリの用途に応じて上下または左右で複数に分割して構成されています。

シート全体の操作

レイアウト変更

シートを構成するパネルが複数の場合、パネル間の境界をマウスで移動できます。

パネル間の境界部分をマウスでクリックし、そのまま離さずに移動します。境界部分が移動方向に変化し、パネルの縦横サイズを変更できます。

パネル内の境界変更

パネルが両方表示となっている場合、フォーム領域と表形式が上下または左右で分かれてレイアウトされています。

この境界は、マウスによってレイアウト変更操作と同様に移動できます。

入力領域や表示領域を一時的に広げたい場合などに利用します。

2020年7月7日 更新

ページの先頭へ