入力補助の定義画面

概要

コンテキスト連携には、大きく分類して、限定, 転記, 入力補助の3種類の形式があります。

「入力補助」は、対象とするコンテキストに行を追加または行の値を修正する場合に、連携先コンテキストの行の値を使って補完する機能です。

入力補助は、連携先コンテキストの行をユーザが選択し、あらかじめ定義された項目間の対応関係にしたがって、値を入力します。

入力補助のイメージ
図 入力補助のイメージ

表示方法

対象となるコンテキストを開き、コンテキサーのリボン「コンテキスト」タブから、「入力補助」を選択します。

画面の説明

入力補助の設定画面には、次の項目があります。それぞれについて、説明します。

「入力補助」の「基本設定」タブ
図 「入力補助」の「基本設定」タブ
表 「基本設定」タブの項目
番号 項目 説明
1 入力補助定義一覧 入力補助定義コンボボックスは、対象コンテキストで定義されている入力補助が表示されています。定義を表示または編集する場合には、該当する連携名を選択します。
2 [新規]ボタン 新しい入力補助定義を作成します。
3 [削除]ボタン 選択している入力補助定義を削除します。
4 [変更]ボタン 選択している入力補助の名称を変更します。入力補助の名称は、コンテキストの連携定義でユニークな識別名です。限定、入力補助、転記のすべてについて重複がない名称を指定する必要があります。名称は自動的に決められますが、必要に応じてわかりやすい名称に変更してください。
5 補助先 入力補助されるコンテキストの名称が表示されます。入力補助定義は、このコンテキストに対応付けられています。
6 補助元 入力補助する内容があるコンテキストを選択します。
7 集計する 補助の実行によって新しい値を入力する場合に、上書きではなく集計演算する場合にチェックします。常に最大値を取る場合などに対応できます。
8 既定値として選択行の値を使う チェックすると、対象コンテキストへ行を追加するときに、入力フォームの値入力域に、連携先コンテキストの選択データの値が省略値として表示されます。連携先コンテキストのフォーカスを移動するたびに、対象コンテキストの入力域の値が変更となります。
9 すべての行へ補助入力する チェックすると、補助先に表示されているすべての行に対して補助入力を実行します。
10 ダブルクリックで入力補助する チェックすると、連携先のコンテキストの行をダブルクリックしたときに、対象コンテキストの行にその内容が転記されます。対象コンテキストで既存の行が選択されている場合は、その内容が修正されます。行が選択されていない場合は、入力フォームの入力内容として連携先の行がコピーされます。
11 ドラッグ&ドロップで追加可能とする チェックすると、対象コンテキストが編集モードである場合に、連携先コンテキストのデータをドラッグし、対象コンテキストの表形式部分上にドロップすることで、新しい行を追加して入力します。
12 ボタンを表示する シートにこの連携を実行するためのボタンを表示するかどうか指定します。ボタンの作成時に、この連携を実行するコマンドが定義されます。既定では、シートにボタンが配置されますが、コマンド定義にて変更可能です。
12 ボタン名 ボタンで入力補助を実行する場合のボタンに表示する文字列を指定します。
13 補助画面を利用する 補助画面を表示できるようにするかどうか指定します。チェックすると、対象パネルのパネルバーの右側に補助画面ボタンが表示され、それをクリックすると補助画面を利用できます。
14 補助画面名 画面名に設定した文字列は、連携先コンテキストを補助画面で表示した場合に、タイトルバーに表示されます。
15 コメント 開発者向けのこの定義について備考を入力します。
16 [適用]ボタン 選択している入力補助定義を登録します。
17 [閉じる]ボタン この定義画面を閉じます。
18 [登録]ボタン 選択している入力補助定義を登録して、この定義画面を閉じます。

入力内容

連携する項目を指定します。

「入力補助」の「転記内容」タブ
図 「入力補助」の「入力内容」タブ
表 「入力内容」タブの項目
番号 項目 説明
1 対象項目 入力補助する先の項目を指定します。この項目に値が入力されます。
2 コピー元 コピー元には、連携先コンテキストの中で、値を取り出す項目が指定されます。
3 定数値を入力する チェックされている場合には、対象行の対象項目の値として、「定数値」欄に指定した値が入力されます。
4 定数値 定数値は、定数値にチェックがある場合に有効となり、ここに設定された値が対象項目の値として入力されます。
5 [自動定義]ボタン 補助元コンテキストと補助先コンテキストで同じ名称の項目を組みにして条件を追加します。
2021年2月23日 更新

ページの先頭へ