「表示」メニュー [Standard]

概要

コンテキサーのトップメニューにある「表示」メニューです。画面の表示上のさまざまな設定を行なうことができます。

説明

「表示」メニューには、次の項目があります。それぞれについて、説明します。

「表示」メニュー
図 「表示」メニュー
表 「表示」メニューの説明
番号 メニュー項目 説明
1 全データ表示 フィルタやグループ機能によって非表示となっているレコードを含め、すべてのレコードを再表示します。
2 シート再描画 現在のシートをレイアウトから再描画します。定義作業中で、画面が一時的に更新されていない場合に利用します。
3 画面構成 画面構成サブメニューが表示されます。画面のレイアウトパターンを変更します。
4 追加機能 追加機能サブメニューが表示されます。パネルの付加的な表示方法の切り替えを行います。
5 文字サイズ 文字サイズサブメニューが表示されます。これによって、フォーム形式画面の文字サイズが切り替わります。(テーブル形式画面はフォーム編集画面で行ってください。)
6 フォーム編集 フォーム編集画面を表示し、入力フォームのレイアウトをデザインします。
7 操作メニューバー 画面上部の操作メニューバーの表示、非表示を切り替えます。
8 ナビゲーションバー 画面上部のナビゲーションバーの表示、非表示を切り替えます。
9 コントロールバー 画面上部のコントロールバーの表示/非表示を切り替えます。
10 処理結果 画面下部にある処理結果画面の表示/非表示を切り替えます。処理結果やエラーの状況などを確認できます。

画面構成サブメニュー

「画面構成」サブメニューには、次の項目があります。それぞれについて、説明します。

「画面構成」サブメニュー
「画面構成」サブメニュー
「画面構成」サブメニューの説明
番号 メニュー項目 説明
1 テーブル形式 パネルの表示形式をテーブル形式とします。複数のデータを同時にテーブル形式で表示できます。
2 フォーム形式 パネルの表示形式をフォーム形式とし、選択されたデータを見やすい形にレイアウトして表示します。
3 複合フォーム テーブル形式とフォーム形式を左右や上下に並べて表示します。

追加機能サブメニュー

「追加機能」サブメニューには、次の項目があります。それぞれについて、説明します。

「追加機能」サブメニュー
「追加機能」サブメニュー
表 「追加機能」サブメニューの説明
番号 メニュー項目 説明
1 フィルタ パネルバーにフィルタアイコンを表示し、フィルタバーを利用可能とします。
2 レコード移動 パネルバーにレコード移動ボタンを表示し、表示対象レコードの切り替えを可能とします。
3 カウンタ表示 パネルバーにレコードカウンタを表示し、現在対象となっているレコード番号を知ることができます。

文字サイズサブメニュー

「文字サイズ」サブメニューには、次の項目があります。それぞれについて、説明します。

「文字サイズ」サブメニュー
「文字サイズ」サブメニュー
表 「文字サイズ」サブメニューの説明
番号 メニュー項目 説明
1 特大 タブレット入力や現場端末用などに、特別に大きな文字サイズとします。
2 文字サイズを大きくし、見やすくします。
3 通常の文字サイズとします。
4 文字サイズを小さくし、ディスプレイ上のより多くの情報を表示できるようにします。

起動方法

コンテキサーのトップメニューから、「表示」を選択します。

 

2014年9月3日 更新