「編集」メニュー [Standard,Professional]

概要

コンテキサーのトップメニューです。コンテキサーを利用して業務アプリを構築する場合に必要となる機能や、データ操作上のさまざまな機能が設定されています。

説明

「編集」メニューには、次の項目があります。それぞれについて、説明します。

「編集」メニュー
図 「編集」メニュー
表 「編集」メニューの説明
番号 メニュー項目 説明
1 パネル追加 新規にパネルを追加するために、パネル追加画面が表示されます。
2 パネル編集 パネル編集画面により、現在選択されているパネルについて、表示方法やその他の定義を設定できます。
3 詳細定義 詳細定義サブメニューが表示されます。
4 設定ウィザード 設定ウィザード画面を表示し、補助パネル、明細パネル、検索パネルを作成します。
5 複製 現在選択されているレコードを複製します。
6 削除 現在選択されているレコードを削除します。
7 一括修正 対象となるパネルで現在表示されているデータすべてに対して、現在選択している項目をすべて指定した値に変更します。
8 一括削除 対象となるパネルに対して、現在表示されているすべてのレコードを削除します。

詳細定義サブメニュー

「詳細定義」サブメニューには、次の項目があります。それぞれについて、説明します。

 「詳細定義」サブメニュー
図 「詳細定義」サブメニュー
表 「詳細定義」サブメニューの説明
番号 メニュー項目 説明
1 連携(限定) 対象パネルについて、データ連携(限定)の設定のための画面が表示されます。
2 連携(補助) 対象パネルについて、データ連携(補助)の設定のための画面が表示されます。
3 連携(転記) 対象パネルについて、データ連携(転記)の設定のための画面が表示されます。
4 条件の固定 コンテキストに現在設定されているフィルタやソート条件などを固定化します。
5 条件の解除 固定した表示条件を解除します。
6 展開(時系列) 時系列を列方向に展開します。時系列展開の結果、列方向に日付等が設定されたコンテキストとなります。
7 展開(クロス) 時系列以外の任意のコンテキストを列方向に展開します。クロス展開の結果、列方向に指定されたコンテキストのデータが設定されます。
8 展開(組合せ) 展開時に制約条件のあるコンテキストの展開を設定します。組合せ展開の結果、指定したコンテキストの間で、条件に一致するデータ間の組合せの数のデータが生成されたコンテキストができます。

設定ウィザードサブメニュー

「設定ウィザード」サブメニューには、次の項目があります。それぞれについて、説明します。

「設定ウィザード」サブメニュー
図 「設定ウィザード」サブメニュー
表 「設定ウィザード」サブメニューの説明
番号 メニュー項目 説明
1 明細パネルの追加 対象パネルのデータに対応した明細パネルを新規に追加するために、ウィザードを起動します。
2 補助パネルの追加 対象パネルのデータ入力を補助する補助パネルを新規に追加するため、ウィザードを起動します。
3 検索パネルの追加 対象パネルのデータに対して、検索やフィルタを実行するための新たな検索パネルを追加するためのウィザートを起動します。

起動方法

コンテキサーのトップメニューから、「編集」を選択します。

 

2014年9月3日 更新