時系列展開の定義 [Standard,Professional]

概要

時系列展開画面を作成する際に、列方向となる時系列を作成するための定義画面です。時系列の起点と単位となる時間幅を定義します。

各パートの説明

時系列設定画面では、時系列のパラメータを設定します。ここで設定した内容にしたがって、コンテキサーは、作業用のコンテキストとして、内部で時系列コンテキストを生成します。

「時系列の設定」画面
図 「時系列の設定」画面
表 「時系列の設定」画面の説明
番号 項目 説明
1 登録 登録ボタンをクリックすると、設定した時系列パラメータが登録されます。
2 絶対値 絶対値を選択すると、「基準日時(絶対値)」で指定した日時を、時系列の開始日時として設定されます。
3 相対値 相対値を選択すると、現在日時を基準にした相対値で、時系列の開始日時を設定します。
4 基準日時(絶対値) 計算の起点となる基準日時を絶対日付で指定します。
5 基準日時(相対値) 計算の起点となる基準日時を現在日からの相対数で指定します。
6 絶対日時単位 相対値で基準日時を設定する場合の数字の単位を、時間単位、日単位、月単位、年単位で指定します。
7 展開数 展開方法の展開数は、展開コンテキストにおける列数を指定します。
8 展開数単位 展開数単位は、展開数で指定した数値の単位を日、周、月のいずれかから指定します。

 

起動方法

コンテキサーの「編集」メニューから、「詳細定義」を選択、「展開(時系列)」を選択します。

 

2016年11月23日 更新