組合せ展開の定義 [Standard,Professional]

概要

組合せ展開とは、対象コンテキストと、組合せ先となるコンテキストの2つを用いて、条件で指定した内容が成り立つすべての組合せのかずだけあらたにデータを生成した新しい展開内容コンテキストを生成することです。以下に、組み合わせ展開の設定方法を説明します。

各パートの説明

展開(組合せ)方法の定義画面には、次の項目があります。それぞれについて、説明します。

展開(組合せ)方法の定義
図 展開(組合せ)方法の定義
表 組合せ展開の説明
番号 項目 説明
1 クロスコンテキスト クロスコンテキストのタブの中から、展開のための組合せ先となるコンテキストを選択します。
2 接続先の項目 クロスコンテキスト上の項目で、対象コンテキストの特定の項目と等しいことが期待されるものを指定します。
3 接続元の項目 対象コンテキストの項目で、組合せ先であるクロスコンテキスト上の項目に対応しているものを指定します。
4 登録ボタン 登録ボタンによって、組合せ展開が実行されます。

組合せ展開が実行されるのは、登録ボタンをクリックした時点であり、その時点でのデータをもとに新しいコンテキストのデータが生成されます。生成されたコンテキストの名称は、対象コンテキストとクロスコンテキストをアンダーライン"_"でつないだものとなります。

展開を実行した後に、対象コンテキスト、組合せ先コンテキストのデータが変更になった場合でも、そのままでは展開内容コンテキストのデータは変わりません。再度、組合せ展開を実行する場合には、コマンドを用いて、組合展開というアクションを実行してください。アクションで指定する組合せ展開名は、展開内容コンテキストと同様に対象コンテキストとクロスコンテキストをアンダーライン"_"でつないだものとなります(データに重複がある場合は数字が挿入される場合があります)。

起動方法

コンテキサーのトップメニュー「編集」から、「詳細定義」→「展開(組合せ)」を選択します。

関連項目

明細データをマスタから一括して自動複製するには(組合展開) - 逆引きマニュアル

 

2016年11月23日 更新